読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞大学生がぼんやりするぶろぐ

主に中央線を徘徊してます

ぼんやりA Moon Shaped Poolを訳してみる(1)

こんにちは

 

ブログを始めて1日経ちました。BDT(ぼんやり童貞)です。BLTではありません。

今日は井の頭公園で真昼間からビールを飲むという背徳感満載の日曜日でございました。

お子さん連れのお母さま方からの視線が痛かったですが、変なおじいちゃんが途中から仲間に加わり、僕としてはなかなかエキセントリックなTodayでした。

 

 

さて今日はなにをするかといいますと

タイトルにも書かれているように

A Moon Shaped Poolを訳してみようシリーズの第一弾です

 

昨日の投稿で「音楽の話はしねぇ」と言っていた気もしますが忘れました(意志が弱い)

ブログなんてオナニーじゃ!オナニー!(開き直り)

まあ誰も見ていないでしょうしね。やりたいことをやらせていただきます。

 

 

A Moon Shaped PoolというのはRadioheadという90年代から活躍しているすんごいバンドが2016年に発表したアルバムでございます。

前作から5年くらい経ってからのリリースだったような気がします。

その5年の間にドラマーが分身したり、ボーカルのはげに磨きがかかり挙句の果てに23年も連れ添った奥さんに頭皮が原因で別れを告げられたりと紆余曲折あったみたいです。

(誤解のないように付け加えておきますがRadioheadは世界一好きなバンドです)

 

なんか最近は90年代のバンドメンが再び動き始めてて喜ばしい限りですね。

今年はGorillazフジロックに来るらしく、待ちきれないBDTです。

 

僕はまだ20歳前半なので、リアルタイムで彼らを吸収してきたわけではないですけど彼らの功績は本当に偉大だなあと感じる毎日です。

 

 

最近はOasisだったり、Blurだったり、Pulpだったり俗に言うブリットポップを作り上げた人たちが再始動をし始め、ワクワクが止まらねえぜって感じです

彼らを作り上げたマッドチェスターというムーブメントもあるのですが僕はそこらへんはよくわからないので知りたい人は調べてみるのもいいかもしれません。

 

そのなかでRadioheadは一度も解散も休止もしていない稀有なバンドなんですよね。

 

Kid A・Amnesiacというアルバム制作の際(※この2つのアルバムはほぼ同時進行で行われました)には「解散しかけた」みたいなことを言ってるんですがRadioheadのイケメン担当をしているエドが当時の状況を記者に語る際に印象的なことを言っています。

 

せっかく15年一緒にやってきて、今ようやく自分達のやりたいことができる段階にまできているのだから、あやまちを犯すにしても、ある程度の冷静さも保っておこう」(Zeb Borrow [The Different Engine]より)

...

 

いやーーーーーー深い(ビール片手に)

 

 

いや本当に、、、ふっっかいわーーーーーーー(深いって言いたいだけ)

 

ファン贔屓な部分ももちろんあるとは思うのですが、実際に解散もしていないし、メンバー脱退もしていないし(分身はあった)、中学の時からずっと一緒という仲良しぶりになんというか萌えを感じることもなくはないというか、、、(なにを言ってるんだ)

 

基本的に喧嘩する時は人に対してじゃなくて、アイデアに対してなんですよね。この人たち。

僕も見習わなきゃなあとしみじみ感じています(童貞)

 

 

 

それはそうと、日本のなういガールの間では「仲良し男子萌え」みたいなのが流行っているみたいですね。Radioheadも嵐みたいに売り出していけば、ジャパニーズガールがジャニーズではなくRadioheadを聴く世の中になる日が来るんじゃないかと一人で妄想しています(絶対来ません)

 

中高生のみなさん  どうでしょうか

 f:id:bonyaridt:20170423172110g:plain

 

 

どうでしょうか   

 f:id:bonyaridt:20170423172245j:plain

 

 

(しつこいようですが、僕はRadioheadが世界一のバンドだと思ってます)

 

個人的には控えめな性格だったジョニーがどうしてもバンドに入りたくて練習の隅っこでキーボードを弾くエピソードに萌えるのですがみなさんはどうでしょうか。

 

 

話がそれすぎているので戻します(今更)

 

今回はA Moon Shaped Poolを訳すんでした、そうでした。

 

てことでAMSPで一番思い入れの深い

Ful Stop」を訳したいと思います(やっと)

 

  。。。。。。。

 

 

 

ううううううううううううううううううん

訳してみて、よくわかりませんでした。

 

まあ、そういう人間関係上の問題ってよくあるんですかねえ(童貞

 

童貞ながらに

人間関係って一対一の場合どちらもキレてしまう状況を作るのは絶対ダメだと思っているんですが

この主人公はキレてしまったパートナーに対して、冷静でいようと相手にも自分にも問いかけているような気がします。それってとても大事なことだと思うのですがどうでしょうか。

 

しかしそれが「Truth」ゆえに冷静でいようとしていても、深刻な問題にまで発展していくという。

 

主人公はパートナーの選択を待つしかないんでしょうね。

 

 

 

それはそうと、トムとレイチェルの離婚もあったのでそれを考慮にいれると

この曲の初演が2012年で離婚が2015年なので3年間ほどトムとレイチェルは冷戦状態にあったのかなあ。。。

とかいろいろ考えちゃいますね。。。

 

 

とはいってもこの曲が二人の関係を歌っているとも限りませんからね

真実はトムのみぞ知るということで

 

 

この曲は繰り返しが多くてつまらなかったので大分ひねくれた訳をしています

不快だと思われる方もいらっしゃると思いますがご容赦ください。

 

歌詞や解釈は

Radiohead – Ful Stop Lyrics | Genius Lyrics

参考にしています。

 

 

 

Ful Stop(終止符)

You really messed up everything

君は混乱しているだけなんだ
You really messed up everything

君は混乱しているだけなんだよ
But you can take it all back again

けど すぐに落ち着くさ
Strike up the tinderbox

そしたらまた一緒に話し合おうよ
Why should I be good if you're not?

そうしなければ 最悪の結末だ


This is a foul tasting medicine

これ以上考えたくない
A foul tasting medicine

酒を飲め
To be trapped in your full stop

なにも考えたくないんだ
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる 
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up

真実が君を混乱させる
Truth will mess you up (all the good times)

(幸せなひと時)
Truth will mess you up
Truth will mess you up (all the good times)

(幸せなひと時)
Truth will mess you up
Truth will mess you up (all the good times)

(幸せなひと時)
Truth will mess you up
Truth will mess you up (all the good times)

(幸せなひと時)

All the good times

幸せな過去
All the good times

幸せな過去
All the good times

幸せな過去
All the good times

幸せな過去

 

Take me back again

もう一度戻ってきて
Take me back

お願いだから
Take me back again

もう一度戻ってきておくれよ
Oh

ねえ
You really me

君は僕の
Really mess

君は僕の
Ah

ねえ

 


You really messed up

君は混乱しているんだよ
You really messed up

君は混乱しているんだよ
You really messed up

君は混乱しているだけなんだ
You really messed up this time (ah)

だからゆっくり話し合おうよ
You really messed up

君は混乱しているんだよ
You really messed up

君は混乱しているんだよ
You really messed up

君は混乱しているだけなんだ
You really messed up this time (ah)

だからもう一度話し合おうよ

 

 

Youの対象が自分自身なのかパートナーなのか考えるのも面白いかもしれませんね。

 

 

それにしてもなかなか女々しい和訳である

だから童貞なんだろうなあ(しみじみ)